190966
qrcode.png
http://taishi-sowel.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

Q&A

 

Q&A

Q&A
 
Q.発達障害ってなんですか?
一見人懐っこいとみえる場合までさまざまな状態が認められます。

 

 
 
AD/HD(注意欠陥多動性障害) 年齢あるいは発達に不釣合いな 注意力又は多動性、衝動性 を特徴とする行動の障害で、 7歳以前に現れるものとされています。不注意が主なタイプと多動・衝動性が主なタイプ、それぞれが目立って現れるタイプの3つに分類されています。 
A.
自閉症、アスペルガー症候群その他の後半生発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害
その他これに類する脳機能障害です。 
 
自閉症とは 
社会性の障害
 目があわない、親を求めない、どこかに行ってしまうなどの幼児期の特徴的な行動から、
他者と気持ちを共有することができない、人の気持ちがよめないといった社会的相互反応の
問題に至幅広い状態像を示します。実際には他者との関わりを拒否する場合から、
コミュニケーションの障害
①言語性コミュニケーション
 ことばの遅れから始まり、ことばが出てくるようになっても、おうむ返し、人称関係の誤り、
会話が困難など、自閉症独特の言語発達がみられます。言語能力が向上しても、比喩や冗談の理解や、
会話による感情交流が難しいことが特徴で、話をしているほどには理解ができていないことが多くあ
ります。話し方も不自然で抑揚に乏しく、一本調子になりやすく、また年齢にふさわしくない大人び
たしゃべり方をするなどの特徴がみられます。

②非言語性コミュニケーション
 表情やジェスチャーといったコミュニケーション手段を適切に使うことができず、また相手の発し
たそれらの意図を読み取り、理解することも困難なことが多くあります。
イマジネーション(想像力)の障害
 一般的にこだわりと呼ばれるもので、普通にみられる活発な想像力を駆使した遊びのかわりに、
自閉症児は多彩なこだわり行動を示します。反復的な行動から、特定のものだけに著しい興味を示す、
順番や物の位置への固執などがあげられます。ごっこ遊びも独特で再現遊びになりやすいです。これら
は、目の前に実在しない物を考えたり、実際にない事柄を考えることが苦手なために起こり、不測の事
態に臨機応変に対応することができず、そのため、「いつもどおり」を好み、興味や関心が偏りやすい
傾向にあります。逆に「秩序」を守りたいという特性が長所として発揮されると、一定の手順を繰り返
す生活習慣が定着しやすくなることがあります。
 
 
 
アスペルガー症候群 自閉症の特徴のうち、知的な発達の遅れを伴わず、3歳までに明らかな言語の発達の遅れを伴わないタイプとされています。
 
LD(学習障害) 基本的には、全般的な知的発達の遅れはないが、 聞く、話す、読む、書く、計算する、推論する 能力のなかで、特定のものに特徴ある学びにくさやつまずきがあると言われています。例えば「書く」ことに学びにくさやつまずきのある場合、「漢字の細かい部分を間違える」、「句読点が抜けたり、正しく打つことができない」「ひらがなはかけても、漢字が書けない」といったことがあります。
 
 
 
 
 
Q.アスペルガーと高機能自閉症のちがいは?
A.
本にはいろいろ載ってますよね。
一般的にはアスペルガーは2歳前後からおしゃべりです。高機能自閉症は言葉が遅いことが多いです。
アスペと高機能自閉症は、とても似ていますがアスペルガーの特に子供のころは言葉づかいが独特な子が多いです。(例えば、方言を使わない、大人みたいな話し方をするなど)
支援方法や工夫は似ていると思います。
 
Q.診断は受けた方がいいの?
A.
診断を受けた方がいいかどうかの相談も多いですが、大切なのは何に困っているかです。
その支援と工夫はどうすればいいか?それによっては診断書があった方がいい場合もありますよね。
そんな時は受けた方がいいですよね。
また、受けなくても対応がわかっているので、うまく工夫されている方もいらっしゃいます。
診断があれば、工夫の仕方がわかるというメリットもあります。
その人の状態や環境、年齢などに合わせて考えてみてください。
 
Q.はっぴぃクローバー通信はどこで手に入りますか?
A.はっぴぃクローバーは不定期で発行してしているため、太子町のボランティアセンターでたずねてみてください。基本的には通信が発行されると福祉会館、近隣のマックスバリュー学校などに配られます。
置かせていただけるお店や配布していただける方など随時募集していますので、太子町のボランティセンターで
「はっぴぃクローバー通信のこと」で問い合わせて見てくださいね。
 
Q。座談会に参加したい
A.現在行っている座談会は専門家交流会のようなものですので保護者の方の交流会は今後検討していく予定です。また、当事者(ネイティブ)の会なども検討中です。
学校の教師、保育園、幼稚園関係者、医療関係の方などは一度ボランティアセンターに問い合わせて見てください。また、通信でもお知らせいたします。
保護者の方でしたら、親の会(太子町でしたら、すまいりぃや手をつなぐ親の会など)などもございます。小さいお子様をお持ちの方でしたら、第一月曜に福祉会館で「はっぴぃハート」という子育て広場があります。そこで他のお母さん方と交流を深めたりすることもできます。
 
Q相談したい
A.はっぴぃクローバーでは基本、相談受け付けはしておりません。
不定期で相談日を設けることもありますが、通信に載せていますのでご確認ください。
基本はメールで相談内容に応じて適切な相談施設や方法などをお伝えしています。
メールアドレスは通信をご確認いただくか、ボランティアセンターでお聞きください。
<<社会福祉法人 太子町社会福祉協議会>> 〒671-1553 兵庫県揖保郡太子町老原102-1 TEL:079-276-4111 FAX:079-276-4169